« キミとは致命的なズレがある (ガガガ文庫) 著:赤月 カケヤ | トップページ | ハレの日は学校を休みたい! (ガガガ文庫) 著:陸 凡鳥 »

2011年5月21日 (土)

東京レイヴンズ4 GIRL RETURN & days in nest I (富士見ファンタジア文庫) 著:あざの 耕平

この4巻と次の5巻は、長編と途中からドラゴンマガジンに連載していた短編を
載せています。ですからタイトルが”&”になっているわけでして。
長編はタイトル通り、あの娘が再登場です。うん、やっぱりあの娘は楽しいですね。
春虎の言葉や態度に対する反応がもうとにかく可愛い。夏目の秘密がばれそうに
なっても構いたくなりますよ、これは。
まぁ・・・バレたときにはやっぱり大変になっちゃいますがw
そして、短編の”土御門無双”な夏目の暴走っぷりも楽しいです。ドラマガ連載を
した場合、大概キャラが崩れて今一つになるので、そこら辺ちょっと抑えめにして
欲しいものですが、春虎の式神コンに限っては長編でも短編でも魅力的に書けてて
愛らしさがとても良く・・・ううむ、そりゃああの3年生も見つめて堪能しますのう。
次の5巻でどうなるかはわかりませんが、1巻から3巻までのような緊迫感がある
状態に今のところなってないので、こういう平和な日常での彼らを見れるのはやはり
おもしろい。

|

« キミとは致命的なズレがある (ガガガ文庫) 著:赤月 カケヤ | トップページ | ハレの日は学校を休みたい! (ガガガ文庫) 著:陸 凡鳥 »

富士見ファンタジア文庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/51725034

この記事へのトラックバック一覧です: 東京レイヴンズ4 GIRL RETURN & days in nest I (富士見ファンタジア文庫) 著:あざの 耕平:

« キミとは致命的なズレがある (ガガガ文庫) 著:赤月 カケヤ | トップページ | ハレの日は学校を休みたい! (ガガガ文庫) 著:陸 凡鳥 »