« 相剋のフェイトライン 翅田大介 HJ文庫 | トップページ | YEBISU シルクエビス »

2009年5月16日 (土)

放課後限定勇者さま。 七飯宏隆 電撃文庫

タロットのご主人様。を書かれている作者ですが・・・タイトル見てなんでいまさら
こんな手垢のついたような異世界召喚ものを書くんだ?と思いました。
昔からですが、ファンタジーものの1ジャンルとしてあった異世界召喚。昨今では
ライトノベル全盛ということもあり、人気もあります・・・書く方に。
ネット小説で公開されている小説の中で、中高生の現代恋愛ものとならんで異世界召喚
の話を書く人は多くて、召喚される主人公の性格や話の展開もバリエーションが多く
各ライトノベルレーベルにも投稿されてくることが多いジャンルなのです。
でも、書く方とすれば書きやすい題材なのですが、おもしろく、売れる本にするのは
一番難しいジャンルではないかと思います。手垢がつきすぎてる分、目新しさがない
上に、展開もどこかで見たものになり、それだけで飽きられてしまいます。
そういう意味では恋愛小説もそうなのですが、恋愛ものは飽きられにくいのもあって
異世界召喚ものよりは、まだそういうのはないようです。
で、そんなものに・・・と思っていたのですが、いやはや参りました。
作者もあとがきで”ものすごくベタな内容にひねりを加えたと見せかけて、やっぱり
ベタな内容”と書かれてますが、そのひねりを加えて書いたところがなかなかに上手い。
主人公の性格、叔母さんのキャラw、そして異世界に召喚されてその世界を救うという
ありきたりの展開ではなく、川上稔の"終わりのクロニクル"のごとく渡っていく世界。
うん、おもしろい。2巻が出るのも楽しみになりました。
なんと言っても・・・年下(1ヶ月)の叔母さん正午(まひる)の存在が良いですw

放課後限定勇者さま。 (電撃文庫)

著:七飯 宏隆
参考価格:¥599
価格:¥599
OFF : ()

|

« 相剋のフェイトライン 翅田大介 HJ文庫 | トップページ | YEBISU シルクエビス »

電撃文庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/45034653

この記事へのトラックバック一覧です: 放課後限定勇者さま。 七飯宏隆 電撃文庫:

« 相剋のフェイトライン 翅田大介 HJ文庫 | トップページ | YEBISU シルクエビス »