« CATION Gueuze | トップページ | せな★せな3 原作:せな★せな製作委員会 画:ヒライ ユキオ ガムコミックスプラス »

2009年5月29日 (金)

でじぱら4 高木信孝 電撃コミックス

2008年6月号から2009年5月号にかけて連載されている分でして、雑誌で
リアルタイムに追いかけてないから、なんとも懐かしいとか思ってしまうエピソー
ドばかりですw
まずは、以前からの検討事項であったAVアンプ選定のための視聴話。
後でもAVアンプの話がでてきますが、とりあえずはHDオーディオを体験という
話でして・・・私個人は2007年の秋に出た直後のDENON AVC-3808を
買っているんですが、BDプレイヤーとなんと言ってもスピーカーがないw
多チャンネル化はいいんですが、環境をそろえるのにお金が・・・。
配置も結構邪魔になったりするので考え物ですしねぇ。
YAMAHAが早くYSP-4000の後継でHDオーディオのエミュレートして
くれる機体を出してほしいと思います。
次はiPhon発売決定をうけての、モバイル大好きな部長による布教活動な話。
今となってはもう発売されていて、最初の頃の熱狂的なブームと、その後の批判不評
大合唱と、安くなってアプリも増えてきて使えるスマートフォンとして一定の評価を
受けている今という経緯がわかってるので、あ~あの頃はこんな感じでいろいろ考え
てたなぁとか思いました。
お次はヘッドフォン。本の中の解説でも書いてますが、まれはが見ている”新・萌える
ヘッドフォン読本”。これは前年にヘッドフォン娘オンリーイベントとかで売られる
予定で結局いろんな都合からまにあわなくて売れなくなり、その後の数回のイベントで
売られた”萌えるヘッドフォン読本”という同人誌に加筆修正したものを商業用として
販売したものです。
この”萌えるヘッドフォン読本”。わたしも冬コミで商業用を出すために増刷せずに
持ってきた最後の分を手に入れるのにずいぶんと・・・苦労しました。
ヘッドフォンは、その形状、音質、そして聞くシチュエーションによってもどれが
良いかは適してるかは、千差万別で非常におもしろい器具ですので凝ってみる事をぜひ
お勧めしたい。そして、家で聞くのに使うオーバーヘッド型のものはできれば3万程度
の、妥協しても1万程度のを買って使っていただきたいです。
その音質だけではなく、聴き疲れとかしないような機構や、耳が当たるとこの素材が
きっと違うはずですから。間違っても、アニメのキャラが使ってたからと言うだけで
7,8万もするような外国製のヘッドフォンを買うようなまねはしない方が良いですw
・・・あれも良い品ではあるんですけどねぇ、ほんと。
ちょっと飛ばしまして、まれはの地デジ録画抗議(講義)wです。
もうなんかこれを読むだけでも、権利者側の消費者を泥棒としか見てない意識という
のが腹立たしいです。
こんなことしてるから、フ@ーオなんかを求められる結果になったというのに、悪名
高きB-CASも結局何も変わってないじゃん!という変更に落ち着くようで。
全くのど元過ぎればとはよく言ったものです。
そして、恒例のCEATEC。去年は、目玉というのが確かになかった気がします。
テレビの機能としてもLED液晶とか、薄型とか、sonyの4倍速液晶はちょっと
目を引いたんですが、大きな機能というのが・・・ねぇ。
2009年度も、去年の暮れからの大不況で新規の開発研究がすすまなかったのか
さほどめぼしいものも・・・。今日HDMI1.4規格の発表みたいなものとかは
ありましたが、それも、なんだかなぁと。さて・・・今年も外し忘れがw
部長がカタログを見ることを熱く語っておられますが、確かにネットでHPが見れ
るようになると、見る頻度は落ちましたねぇ。でも、お店に行って比較とかいろいろ
見て回るときは、やっぱりカタログ見ちゃうんですけどね。
X68030と部長が言ったときはなんかにやにやしてしまいました(高校生の時
X68000XVI使いだったものですから・・・)
で、私カタログの見方が、部長が指摘してたことを知らずにやってたのが何ともw
やっぱり最後の方のスペック表は絶対見ますよねぇ・・・ええ。
ここから最後までは、不況直撃の日本とAVアンプ決定・導入までの話。
やっぱりDENONはでてこなかったかぁ。去年は新しいの出したとはいえ、マイナー
バージョンアップでしたし、あまり目新しくはなかったですからねぇ。
で、4人が出したアンプの種類。確かにどれもこれも甲乙つけがたい。
私ならあの中で選ぶのであればSONYかONKYOです。
どちらの売りも本文中に書いて在るとおりですが、TA-DA-5400ESのあの
HDMI端子の数、そして1つForAudioとして音を聞く様としてのHDMI
端子を持っている点がおもしろい。で、値段も結構安いですし。
TX-NA906XはONKYOらしい堅実な作りでおもしろみはないですが、
音作りの信頼性は確かにいいものがあるかと。
てまりねーさまあれくらいの歳でGS-1ですか。またいいものをw
しかし、まれはがいるしエピソード41の扉絵で下着に挟んでいるあの機体の話は
出てくると思ってたんですが、なかったですねぇ。まぁXP搭載のTYPE-Pが
発売されるようですからそのときかなw

でじぱら 4 (4) (電撃コミックス)

著:高木 信孝
参考価格:¥630
価格:¥630
OFF : ()

|

« CATION Gueuze | トップページ | せな★せな3 原作:せな★せな製作委員会 画:ヒライ ユキオ ガムコミックスプラス »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/45170348

この記事へのトラックバック一覧です: でじぱら4 高木信孝 電撃コミックス:

« CATION Gueuze | トップページ | せな★せな3 原作:せな★せな製作委員会 画:ヒライ ユキオ ガムコミックスプラス »