« 彩雲国物語―青嵐にゆれる月草 雪乃紗衣 角川ビーンズ文庫 | トップページ | ウィザーズ・ブレイン6(中) 三枝零一 電撃文庫 »

2007年4月11日 (水)

いぬかみっ!13 完結編(上) 有沢まみず 電撃文庫

冒頭のシーンで、いったい何が!あれか?黒なでしこの襲撃かなん
かでなったのか!と思いましたが、蓋を開けてみればんだかなぁw
その辺、ちょっと昔のいぬかみっ!みたいでした。そうなんですよ
ねぇ、最近啓太が犬神達から認められたんでいろいろもててまして
久々に、酷い目に遭って、まぁこれが啓太だよねとw
なかでも、ともはねの気持ちとか行動とかちょっとわかりますね。
薫の犬神達の中で最初のほうから啓太に好意的でかわいがられてい
たともはねにしてみれば、今更啓太に甘えてちやほやされている
犬神達や、女性に向ける目(まぁそれが嫌われていた原因でしたが)
で犬神達と接して嬉しがっている啓太を見て、そりゃぁ嫉妬もしま
すね。
特に今回、たゆねがもうかわいいったらありゃしない。胸を揉まれ
た時はさすがに、ああいうことしてしまいましたが、その前の宴会
での事や、後で誤りに来たときとかの態度がねぇ・・・・・・
サービスシーンもありますしw
そんな中出てきました黒なでしこ。ううむ、なんとも。
2巻の初出の頃から、戦わない犬神として本当の実力というものを
見せてなかったわけですが、300年前の大妖狐の頃からの古い
犬神であり、ようこと互角に戦っているところはさすが。
犬神が持っている破壊衝動が強すぎるからの”戦わず”だったとは
そして、自分の責で薫がああなったと思い、仲間にも顔向けできな
いからこそ、一人で頼らずに解決策を探し、そして犠牲になろうと
するところは、うん、知っているなでしこの姿でした。
さて、最後ああいうふうに言ってしまった訳ですが、どうなるんで
しょうねぇ。
あの3人の神達の言動で「人間の役に立てる」事を喜んでいた訳で
すから、そもそも犬神のお願いを聞くのかどうかというのもありま
すし、ずっと伏線になっていた代償というものがいったい何なのか。
なんか、重く見せておいて、結局 うまい酒で良いとかその辺にな
るとかじゃないかなぁとw

いぬかみっ! 13 完結編 上 (13)

著:有沢 まみず
参考価格:¥536
価格:¥536
OFF : ()

|

« 彩雲国物語―青嵐にゆれる月草 雪乃紗衣 角川ビーンズ文庫 | トップページ | ウィザーズ・ブレイン6(中) 三枝零一 電撃文庫 »

電撃文庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/14641504

この記事へのトラックバック一覧です: いぬかみっ!13 完結編(上) 有沢まみず 電撃文庫:

» [有沢まみず] いぬかみっ!13 完結編 上 hop step dash [booklines.net]
それはひどく奇異な光景だった。曇り空の下、犬神の女の子たちが涙を流し、その中心には、薫を復活させるための儀式を始めた四組の精霊がいて、仲間から離れたところに、ともはねがぽつんと寂しく座っていた。、啓太...... [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 12時17分

» いぬかみっ! 13 完結編 上 〜hop step dash〜 [ライトノベルっていいね]
いぬかみっ! 13 完結編 上 〜hop step dash〜 著者 有沢まみず イラスト 若月神無 レーベル 電撃文庫  引っ張るなぁ〜。  人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。  クリック... [続きを読む]

受信: 2007年5月 4日 (金) 08時43分

« 彩雲国物語―青嵐にゆれる月草 雪乃紗衣 角川ビーンズ文庫 | トップページ | ウィザーズ・ブレイン6(中) 三枝零一 電撃文庫 »