« ひだまりスケッチ 著:日暮茶坊 原作:蒼樹うめ 芳文社KR文庫 | トップページ | 銀の手のシーヴァ ハカセとコトリ 立原透耶 GA文庫 »

2007年4月10日 (火)

戦塵外史2 八の弓、死鳥の矢 花田一三六 GA文庫

以前、発刊されてました作品の加筆修正でして、短編がいくつか
集まっています。
架空戦史ものとして割りと楽しめる作品ではないですかねー。
書き下ろしの新作も1つ入っていますし。
”戦場の主”の話が好きですね。親父さんがいい味出してます。

|

« ひだまりスケッチ 著:日暮茶坊 原作:蒼樹うめ 芳文社KR文庫 | トップページ | 銀の手のシーヴァ ハカセとコトリ 立原透耶 GA文庫 »

GA文庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/14630632

この記事へのトラックバック一覧です: 戦塵外史2 八の弓、死鳥の矢 花田一三六 GA文庫:

» [花田一三六] 八の弓、死鳥の矢 戦塵外史 ニ [booklines.net]
普通の弓は、二人がかりで弦を張るから「二」と呼ばれる。名も無き男の弓は「八」だった。すさまじい膂力だったが、戦争で村は焼かれてしまった。やがて男は暗殺者となり、百本目の矢の相手として、皇帝を狙うことに...... [続きを読む]

受信: 2007年4月10日 (火) 12時59分

« ひだまりスケッチ 著:日暮茶坊 原作:蒼樹うめ 芳文社KR文庫 | トップページ | 銀の手のシーヴァ ハカセとコトリ 立原透耶 GA文庫 »