« 世界平和は一家団欒のあとに 橋本和也 電撃文庫 | トップページ | E.a.G. 柴村仁 電撃文庫 »

2007年3月26日 (月)

扉の外 土橋真二郎 電撃文庫

第13回電撃小説大賞 金賞受賞作です。
この作品は、読む人によって評価が極端に分かれそうです。
私個人の評価としては、だめですね。これは。
物語として読むと、導入や終わり方、また物語の背景とか説明
不足に不満がありますし、映画のキューブやSAWを観るよう
な感じで読むと、底の浅さに呆れますし。
人間関係の部分だけを、と言っても・・・・・・この主人公の
考え方とか行動とか、本当かなり嫌いなんですよ。だからどう
してもその人間関係とか考え方に共感なんかしませんので、お
もしろいとは思えなかったです。
なんと言ってもねぇ・・・・・・関わっていくのが女生徒ばか
りで、しかも全員が主人公を頼りにしてくるって、馬鹿らしい。
ただの作者の妄想が詰まった作品としか思えないですね。

|

« 世界平和は一家団欒のあとに 橋本和也 電撃文庫 | トップページ | E.a.G. 柴村仁 電撃文庫 »

電撃文庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/14405754

この記事へのトラックバック一覧です: 扉の外 土橋真二郎 電撃文庫:

« 世界平和は一家団欒のあとに 橋本和也 電撃文庫 | トップページ | E.a.G. 柴村仁 電撃文庫 »