« 私のKnightになってよネ!3 佐藤了 ファミ通文庫 | トップページ | バカとテストと召喚獣 井上堅ニ ファミ通文庫 »

2007年3月25日 (日)

声で魅せてよベイビー 木本雅彦 ファミ通文庫

第8回えんため大賞 佳作受賞作です。
作者がソフトウェア技術者の方面の人でもあるためか、いろいろ
そういう言葉とか、こだわりがでてます。
・・・・・・でも、やりすぎですね。作品自体はおもしろくない
ですし、そのこだわりを連呼したり、特殊なキャラ付けをしてい
るせいで、文が鼻につきます。もう少し自分が書いているのは
マニュアルじゃなく、小説での文章だということを考えてほしい
ものですね。
あとがきで、この作品にはまだ実現できてない技術とかが書かれ
ていると仰ってますが、物語とはいえ実現できてないではなく
実現できないことを書くのは、散々こだわっている技術者として
は3流以下の行為ということも理解してほしいものです。同じ技
術者として、恥ずかしいですね。また、現実世界でのことをあま
りご存じないのは・・・・・・まぁそこは典型的な技術者馬鹿と
いうことかな。

|

« 私のKnightになってよネ!3 佐藤了 ファミ通文庫 | トップページ | バカとテストと召喚獣 井上堅ニ ファミ通文庫 »

ファミ通文庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/14395657

この記事へのトラックバック一覧です: 声で魅せてよベイビー 木本雅彦 ファミ通文庫:

« 私のKnightになってよネ!3 佐藤了 ファミ通文庫 | トップページ | バカとテストと召喚獣 井上堅ニ ファミ通文庫 »