« おおきく振りかぶって Vol.7 ひぐちアサ 講談社 | トップページ | 魅惑のビーム こがわみさき スクウェア・エニックス »

2007年3月26日 (月)

へうげもの4 山田芳裕 講談社

侘びさびを実感しながら逝った光秀。
信長をなぞらえ天下人への道をまっしぐらに駆け上る秀吉。
そして、最後まで強欲だったと子供に伝えてほしいという村重。
いろいろ、変な誇張とかあったりはしますが、こういう風に人を
描けるのはあいかわらずすばらしい。
信長の鮮烈な死に様もあり、これから利休や秀吉などが死ぬとき
をどう描くのか楽しみです。
そして、今巻の一番最後に持ってきたあの場面!
いやはや・・・・・・いいですねぇ。

|

« おおきく振りかぶって Vol.7 ひぐちアサ 講談社 | トップページ | 魅惑のビーム こがわみさき スクウェア・エニックス »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/14405654

この記事へのトラックバック一覧です: へうげもの4 山田芳裕 講談社:

« おおきく振りかぶって Vol.7 ひぐちアサ 講談社 | トップページ | 魅惑のビーム こがわみさき スクウェア・エニックス »