« 薔薇のマリアVer2―この歌よ届けとばかりに僕らは歌っていた 十文字青 角川スニーカー文庫 | トップページ | お留守バンシー4 小河正岳 電撃文庫 »

2007年3月26日 (月)

いぬかみっ! 12 有沢まみず 電撃文庫

なでしこ・・・・・・こわい娘!
と思ってしまいますね、やっぱりw
そして犬神としてというより、啓太の女として余裕が出てきた
ようこがなんとも、いい女に思えてしまいます。
1巻からは想像つかないなw
そして、この巻一番の盛り上がりは、啓太と犬神達と古城の精霊
との戦いでして、ううむぅ・・・・・・引き込まれてしまいます。
そして、その後でのあのなでしこの独白。
思えば、カヲルが消えてから、啓太が代わりの主人っぽくなって
しまっていたとこもあり、結構これについてはうまく嵌められた
感じがします。
さてさて、物語りも佳境に向かってまして次の巻が待ち遠しいです。

|

« 薔薇のマリアVer2―この歌よ届けとばかりに僕らは歌っていた 十文字青 角川スニーカー文庫 | トップページ | お留守バンシー4 小河正岳 電撃文庫 »

電撃文庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/14405705

この記事へのトラックバック一覧です: いぬかみっ! 12 有沢まみず 電撃文庫:

« 薔薇のマリアVer2―この歌よ届けとばかりに僕らは歌っていた 十文字青 角川スニーカー文庫 | トップページ | お留守バンシー4 小河正岳 電撃文庫 »