« ネコのおと―リレーノベル・ラブバージョン 新井輝 他 富士見ミステリー文庫 | トップページ | “文学少女”と繋がれた愚者 野村 美月 ファミ通文庫 »

2007年2月 1日 (木)

スイートホームスイート3 錯綜のフリューゲルト・レポート 佐々原史緒 ファミ通文庫

衝撃の告白で前巻幕引きだったので、どうなったのやらと楽しみ
にしてたのですが・・・・あぁ~なんとも微妙な感じに。
主人公がヘタレと言ってしまえばそうなんでしょうが、でもまぁ
あの時にその覚悟を求めるのもねぇ。勢いだけで告白したテンシ
ョンが続いているならともかく、少しでも考える頭が戻っちゃう
と、そりゃ返答詰まりますな。
その後のギクシャクした感じがようやく戻ったぐらいからの話に
なってますが・・・周りに気を使われすぎな主人公がもうw
話の本筋は、城のTV公開とか観光資源化とかで問題となる魔物
達をどうするかという部分で右往左往して苦労してる彼らのおも
しろさですが、後半、大転機ですねぇ・・・さて、どうしてきり
ぬけるのやら。
このシリーズでは、作者の人がうまかった女性の格好良さがあま
り書けてない気がするので、そのへんを出して欲しい気がします。

|

« ネコのおと―リレーノベル・ラブバージョン 新井輝 他 富士見ミステリー文庫 | トップページ | “文学少女”と繋がれた愚者 野村 美月 ファミ通文庫 »

ファミ通文庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/13743018

この記事へのトラックバック一覧です: スイートホームスイート3 錯綜のフリューゲルト・レポート 佐々原史緒 ファミ通文庫:

« ネコのおと―リレーノベル・ラブバージョン 新井輝 他 富士見ミステリー文庫 | トップページ | “文学少女”と繋がれた愚者 野村 美月 ファミ通文庫 »