« わたしたちの田村くん1 倉藤倖 メディアワークス | トップページ | かりん10 影崎由那 富士見書房 »

2007年2月 6日 (火)

Pumpkin Scissors6 岩永亮太郎 講談社

前巻からの続きで、クレイモア・ワン中心の話となります。
そして、そのクレイモア・ワンにて、前にアリスとの戦闘で顔に
傷を負った副長が、なんとも格好良い。
庶民からしてみれば、周りの被害なんて関係なく、恐怖を撒き散
らしていくクレイモア・ワンと犯罪者どっちも嫌に思えてくるで
しょうが、抑止力としてみたときは、これほど頼もしいものはな
いでしょうし、またそれこそが目的なのでしょうから。
あとは、短編と長編への引きの話となってまして、久々に伍長と
戦車との戦闘が見れます。
手紙の件では伍長の母親の事とか、戦時での情報伝達というもの
の重要性ですとかいろいろ重い部分もあったりでして、このパン
プキンシザースという部隊の戦災復興がまだまだなされていない
というのを見せ付けられます。
さて・・・・・・そういう話と少し外れて表紙にもなっているア
リスの姉達であるソリスとエリスの私生活が少し描かれていまし
て、えっと、えっと・・・・・・お姉さまそいつぁ旦那が可哀想
ですぜ。まぁ両夫婦共々仲がよろしいようで。

|

« わたしたちの田村くん1 倉藤倖 メディアワークス | トップページ | かりん10 影崎由那 富士見書房 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/13811919

この記事へのトラックバック一覧です: Pumpkin Scissors6 岩永亮太郎 講談社:

« わたしたちの田村くん1 倉藤倖 メディアワークス | トップページ | かりん10 影崎由那 富士見書房 »