« あけましておめでとうございます | トップページ | 銀月のソルトレージュ ひとつめの虚言 枯野瑛 富士見ファンタジア文庫 »

2007年1月25日 (木)

クレイジーカンガルーの夏 誼阿古 GA文庫

なんといいますか、私よりもう少し上の年代の人にとってすごく
懐かしいというような話ではないかと。
田舎というようなとこに住んでた人だとなおさらそう思うのでは
ないかな。
そして、子供と大人・近所・親戚そのへんの、微妙な関係とか
気持ちとかが、いい感じに出ています。
そういう話なので、おもしろいという感じではありませんが、
落ち着いて読める作品だと思います。
この作者の次の作品、どんなのを出してくるかが興味深いかも。
同じ方向性のは、ちょっと難しいとおもいますし、まったく違う
方向性のものを書けるか?という不安もあるような文章ですし、
さて・・・どうなんでしょうか。

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 銀月のソルトレージュ ひとつめの虚言 枯野瑛 富士見ファンタジア文庫 »

GA文庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/13650537

この記事へのトラックバック一覧です: クレイジーカンガルーの夏 誼阿古 GA文庫:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 銀月のソルトレージュ ひとつめの虚言 枯野瑛 富士見ファンタジア文庫 »