« クレイジーカンガルーの夏 誼阿古 GA文庫 | トップページ | 戴天高校勝利部 夏希のたね 集英社スーパーダッシュ文庫 »

2007年1月25日 (木)

銀月のソルトレージュ ひとつめの虚言 枯野瑛 富士見ファンタジア文庫

「てくてくとぼく」を書かれた人なんですが・・・なんかこれも
同じ感じになりそうだなぁと。
「てくてくとぼく」は主人公コンビが旅立ち、続きがありそうで
でも出てないという作品でして今回もそんな感じです。
そこそこおもしろい話でしたので、惜しいんですけどね。
今作では、キャラの掛け合いとか魅力もうまく出せてますし、と
りあえず3巻程度まで出してくれれば割と評価がいい作品となる
気がします。
やはり、幼馴染たるアリスがいいですねぇ。鳶に油揚げさらわれ
そうになっててかわいそうなんですけどw

|

« クレイジーカンガルーの夏 誼阿古 GA文庫 | トップページ | 戴天高校勝利部 夏希のたね 集英社スーパーダッシュ文庫 »

富士見ファンタジア文庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/13650640

この記事へのトラックバック一覧です: 銀月のソルトレージュ ひとつめの虚言 枯野瑛 富士見ファンタジア文庫:

« クレイジーカンガルーの夏 誼阿古 GA文庫 | トップページ | 戴天高校勝利部 夏希のたね 集英社スーパーダッシュ文庫 »