« お隣の魔法使い 不思議は二人の使い魔 篠崎砂美 GA文庫 | トップページ | 麗しき巡礼の姫 黄金の魔女が棲む森  麻木未穂 TOKUMA NOVELS Edge »

2006年12月 1日 (金)

ダナーク魔法村はしあわせ日和 都から来た警察署長 響野夏菜 コバルト文庫

なるほど・・・まぁ割とありがちな話ではありますね。
あの署長を狙ってこれからもいろいろくるんでしょうかねぇ。
最終的に、兄代わりだったと言っていたあの人がというのがある
んでしょうけど、正直それまでおもしろい話を続けていけるのか
不安かもですね。
東京S黄尾シリーズ以前ではシリアスな話。東京S黄尾であの
ぶっとんだ話を書かれていた人が、これではどういう方向に持
っていくのか。設定とキャラだけ考えると東京S黄尾のような
のにはなりにくいかなと思うので、次巻どうなりますやら。

027231240000

|

« お隣の魔法使い 不思議は二人の使い魔 篠崎砂美 GA文庫 | トップページ | 麗しき巡礼の姫 黄金の魔女が棲む森  麻木未穂 TOKUMA NOVELS Edge »

コバルト文庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/12890993

この記事へのトラックバック一覧です: ダナーク魔法村はしあわせ日和 都から来た警察署長 響野夏菜 コバルト文庫:

» ダナーク魔法村はしあわせ日和 都から来た警察署長 [今日もだらだら、読書日記。]
ダナーク魔法村はしあわせ日和 響野 夏菜著 集英社(2006.11) 優秀な潜入捜査官だったイズーはとある事件をきっかけに仕事が出来なくなり、警察署の署長として栄転…という名の左遷を受ける事に。自らの境遇に納...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 1日 (金) 15時48分

« お隣の魔法使い 不思議は二人の使い魔 篠崎砂美 GA文庫 | トップページ | 麗しき巡礼の姫 黄金の魔女が棲む森  麻木未穂 TOKUMA NOVELS Edge »