« 明日のよいち!1 みなもと悠 チャンピオンコミックス | トップページ | 彼女は帰星子女4 上野遊 電撃文庫 »

2006年10月13日 (金)

狼と香辛料3 支倉凍砂 電撃文庫

なんとも、にやにやが止まらない話です。
序盤の馬車での会話とか、読み終わってからの中盤の流れとかを
読み返してみると、本当にたまらないですね。
最初からそうなるだろうと思ってたとはいえ、あの彼はいい面の
皮で、正直かわいそうな気がするんですけどw
あの小麦を扱っている商人とのやりとりとか、友達発言とかも良
いアクセントになって物語りにとりこんでますし、錬金術師のと
こでのやり取りも・・・・いやぁ、恥ずかしいですねw
さて、ホロの故郷の大体の位置がつかめたところで、この話も後
2,3巻といったとこでしょうか。
長く読んでいたい気もしますが、だらだらと長引す事無くうまく
終わらせて欲しいものです。

027183990000

|

« 明日のよいち!1 みなもと悠 チャンピオンコミックス | トップページ | 彼女は帰星子女4 上野遊 電撃文庫 »

電撃文庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/12264196

この記事へのトラックバック一覧です: 狼と香辛料3 支倉凍砂 電撃文庫:

» [支倉凍砂] 狼と香辛料Ⅲ [booklines.net]
冬の大市と祭りで賑わう町のクメルスンに向かう途中、ふたりは魚商人のアマーティと出会った。才はありそうだがまだ若い姿に、微笑ましい気分でいたが、どうやらホロに惚れてしまったらしい。 何かにつけてホロをか...... [続きを読む]

受信: 2006年10月13日 (金) 12時07分

» 狼と香辛料III 読了 [ヨーぐる?@日記風味]
行商人-チキン-ロレンスと、賢狼-魔性の女w-ホロの二人の珍道中(?)毎回、ホロ [続きを読む]

受信: 2006年10月13日 (金) 22時07分

» 狼と香辛料Ⅲ [STAIRWAY 2 HEAVEN]
支倉 凍砂 狼と香辛料〈3〉  電撃文庫の「狼と香辛料Ⅲ(著:支倉凍砂 画:文倉十 )」を読みました。  教会都市リュビンハイゲンを出立した行商人ロレンスと狼神ホロ。    行商がてらホロの故郷ヨイツの情報を集めるため、冬の大市と祭りで賑わう町クメ... [続きを読む]

受信: 2006年10月16日 (月) 20時25分

« 明日のよいち!1 みなもと悠 チャンピオンコミックス | トップページ | 彼女は帰星子女4 上野遊 電撃文庫 »