« 終わる世界、終わらない夏休み 桜井深優の終末 あきさかあさひ ファミ通文庫 | トップページ | ねじまき博士と謎のゴースト 樹川さとみ コバルト文庫 »

2006年10月 7日 (土)

疾走する思春期のパラベラム 深見真 ファミ通文庫

表紙をめくっての一枚目のカラー絵で、・・・えっと水銀燈?と
思った人は少なくないと思いますが、とりあえず睦美先輩の水着
姿と胸だけでよかった本でしょうか。
主人公とコンビを組む少女の2ちゃん言葉も、アクセント程度な
らいいでしょうが、ああいうように多用されたり使いどこ考えな
いのは、いくらバカの娘としても読むほうが不快になります。
そして、序盤から中盤にかけてのかなり急いでいる文章と展開が
どうにも雑に感じてしまいます。最初の頃の主人公のネガティブ
さを際立たせようとしていろいろ言ったり、生い立ちを説明した
りしてますが、それほど不幸なことじゃないんですよね。それを
さも不幸そうに言っているものですから、読み手としてはどうに
も呆れてしまいます。
とりあえず、1巻ですしこれから他の学校との戦いもあるでしょ
うし、”センパイ”がどう関わってくるのかというのも見物です
ね。

027171140000

|

« 終わる世界、終わらない夏休み 桜井深優の終末 あきさかあさひ ファミ通文庫 | トップページ | ねじまき博士と謎のゴースト 樹川さとみ コバルト文庫 »

ファミ通文庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/12178726

この記事へのトラックバック一覧です: 疾走する思春期のパラベラム 深見真 ファミ通文庫:

» 疾走する思春期のパラベラム [Alles ist im Wandel]
シンプルでわかりやすい各種設定に、 特徴的な特徴の付与されたキャラクター。 そしてストレートなストーリー。 さくっと読んで楽しむのに非常に適した一冊。 [続きを読む]

受信: 2006年10月 7日 (土) 01時00分

» [深見真] 疾走する思春期のパラベラム [booklines.net]
生徒は全員部活に入らねばならないという学校の方針にうんざりした佐々木一兎は、映画部を訪れた。「つまらない部活です。いつもダラダラしています」というポスターのやる気の無さに幽霊部員でも大丈夫かもと思った...... [続きを読む]

受信: 2006年10月 7日 (土) 10時23分

» 疾走する思春期のパラベラム/深見真 [本を読みながら日記をつけるBlog]
どう見ても駄作です。本当にありがとうございました。 久々に読んでいて苦痛を感じた作品です。パラベラムという超能力に目覚めた高校生達がバトルロワイヤルを繰り広げるという単純極まりないプロットの物語なんですが、何がヤバイって明らかに、まず超能力バトルあり..... [続きを読む]

受信: 2006年10月 7日 (土) 10時33分

» 疾走する思春期のパラベラム [STAIRWAY 2 HEAVEN]
深見真, うなじ 疾走する思春期のパラベラム  ファミ通文庫の「疾走する思春期のパラベラム(著:深見真 画:うなじ )」を読みました。  「つまらない部活です」    ひねくれた紹介文を見て、佐々木一兎は映画部に興味を持った。    家の事情で二カ... [続きを読む]

受信: 2006年10月19日 (木) 20時52分

« 終わる世界、終わらない夏休み 桜井深優の終末 あきさかあさひ ファミ通文庫 | トップページ | ねじまき博士と謎のゴースト 樹川さとみ コバルト文庫 »