« 戦え!松竹梅高等学校漫画研究部 番棚葵 集英社スーパーダッシュ文庫 | トップページ | 彩雲国物語 緑風は刃のごとく 雪乃紗衣 角川ビーンズ文庫 »

2006年10月 5日 (木)

ブール・ノアゼット 世界一孤独なボクとキミ 藍上陸 集英社スーパーダッシュ文庫

第5回スーパーダッシュ小説新人賞 佳作受賞作です。
いいたいことはいろいろありますが、なんと言っても主人公であ
る乱場小唄(らんばこうた)が、非常に腹が立つ人物であるのが
読む気を一番失せさせます。
そして、周りに配置したキャラの役割とか言ってる事・立場なん
かが場面場面でころころ変わるし、説明口調が鬱陶しいし、説得
しようとしているけど、言ってること自体が支離滅裂だし、根幹
となる神様の話しにしても、まぁ矛盾とかおかしいことありあり
で・・なんともね。
それに付け加えて、変に萌えとかエロとか意識したのかいきなり
そういうことを盛り上げてみたりと、悪いとこならいくらあげて
もきりが無いです。

027134840000

|

« 戦え!松竹梅高等学校漫画研究部 番棚葵 集英社スーパーダッシュ文庫 | トップページ | 彩雲国物語 緑風は刃のごとく 雪乃紗衣 角川ビーンズ文庫 »

集英社スーパーダッシュ文庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/12154652

この記事へのトラックバック一覧です: ブール・ノアゼット 世界一孤独なボクとキミ 藍上陸 集英社スーパーダッシュ文庫:

» [藍上陸] ブール・ノアゼット 世界一孤独なボクとキミ [booklines.net]
「あなた、神さま、憑いてるよ?」と話しかけてきた不思議な少女は、一学年上の先輩だった。虐めという心の傷を負って転校してきた小唄は惹かれていったが、彼女は学内宗教の幹部だという。 友人や勝手に僕を同士と...... [続きを読む]

受信: 2006年10月 5日 (木) 08時52分

» Beurre・Noisette―世界一孤独なボクとキミ [愛があるから辛口批評!]
Beurre・Noisette―世界一孤独なボクとキミ 作者: 藍上陸 出版社/メーカー: 集英社 メディア: 文庫 「うーむ、若いときについやってしまう、設定つめこみすぎな話ですね」 という感じでした。 テーマはわかるんですが、不要な設定、唐突な設定がいっぱいです。 しかし、主人... [続きを読む]

受信: 2006年10月21日 (土) 11時30分

« 戦え!松竹梅高等学校漫画研究部 番棚葵 集英社スーパーダッシュ文庫 | トップページ | 彩雲国物語 緑風は刃のごとく 雪乃紗衣 角川ビーンズ文庫 »