« 死神とチョコレート・パフェ 花凰神也 富士見ファンタジア文庫 | トップページ | クジラのソラ01 瀬尾つかさ 富士見ファンタジア文庫 »

2006年9月26日 (火)

輝石の花 河屋一 富士見ファンタジア文庫

第18回富士見ファンタジア文庫 努力賞受賞作です。
これは、おもしろかった。ベルネージュとカッサの幼くて真っ直ぐ
な気持ちが、本当に良かった。
前半から中盤最初にかけては、展開が速すぎであまり二人に対し
て何かを感じる間もなく、雪月花を探すたびに出てしまいますが
そこから、終盤にかけてはもう一つの主人公コンビとも言える
歌い手と守り手のリアーレリ&クレオンと主人公達との関係も、
憧れとクレオン達の苦い過去との想いからくる対比も読ませてく
れる内容でした。
あとがきで、書かれていたページオーバー分は多分序盤の頃の
部分なんだろうと思いますが、惜しいなぁ読んでみたい。
そして、終盤、輝石使いとしてカッサを助けようと必死になる
ベルネージュが起こす行動、展開。カッサが必死になって留まろ
うとしている姿や、ベルネージュを守る事に生きる意味を持った
時の叫び。うん・・・・・・いいなぁ、本当に。
最後は、ちょっと出来すぎかなぁとひねくれた見方をしてしまい
ましたが、やはり、こういう物語の最後はハッピーエンドが似合
います。
主人公二人の関係がもちろん一番なのですが、その二人と同じく
らい重要で、お気に入りなのが水妖精のセジュールミント。
最後のもう一人・・・一妖精とのかけあいもおもしろくて彼女に
は助演女優賞をあげたいですね。

027064990000

|

« 死神とチョコレート・パフェ 花凰神也 富士見ファンタジア文庫 | トップページ | クジラのソラ01 瀬尾つかさ 富士見ファンタジア文庫 »

富士見ファンタジア文庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/12041884

この記事へのトラックバック一覧です: 輝石の花 河屋一 富士見ファンタジア文庫:

» 輝石の花 [Alles ist im Wandel]
ん~……一定の水準以上でまとまっているとは思いますが、 特に惹かれる要素もなく、終始淡々と読み進めていました。 雰囲気としては初期の冴木忍作品に近いかな。 [続きを読む]

受信: 2006年9月26日 (火) 01時42分

» [河屋一] 輝石の花 [booklines.net]
大きくなったら何になりたいか。自分でもよくわからなかったカッサは「輝石使い」という目標を持つベルネージュがまぶしかった。そんな彼女と一緒にいるのが好きだった。 いつかは彼女と外の世界へ……と思っていた...... [続きを読む]

受信: 2006年9月26日 (火) 06時23分

» 輝石の花 [ライトノベルっていいね]
輝石の花 著者 河屋一 イラスト 山基海苔 レーベル 富士見ファンタジア文庫  リバーシブルカバー。  人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。  クリックありがとうございます。  あなた... [続きを読む]

受信: 2006年10月23日 (月) 19時22分

« 死神とチョコレート・パフェ 花凰神也 富士見ファンタジア文庫 | トップページ | クジラのソラ01 瀬尾つかさ 富士見ファンタジア文庫 »