« Black blood brothers6 九牙集結 あざの耕平 富士見ファンタジア文庫 | トップページ | 死神とチョコレート・パフェ 花凰神也 富士見ファンタジア文庫 »

2006年9月25日 (月)

その本、禁忌の扉に通ず 十月ユウ 富士見ファンタジア文庫

このシリーズも3巻目となり、ちょっと変化がほしいと思いまし
たが、結局、あの敵の正体がわかっただけ。しかもそうたいした
事も無かったし。
物語の展開もいつもと同じでしたが、どうにも今回は敵の行動と
か言動、綴に対する態度などなんか釈然としない話でした。
物語を作るうえでの、不定因子としての彼女というのにしては
敵が言ってる「わからない」ような性格とか行動ではないんです
けどね。
今回のメインといいますか、被害者といいますかFの系譜にして
も、いろいろ設定に矛盾がありますしね。
そろそろ閉め時を考えるか、次でおもしろくしないと先が見えな
い話ではあります。

027065050000

|

« Black blood brothers6 九牙集結 あざの耕平 富士見ファンタジア文庫 | トップページ | 死神とチョコレート・パフェ 花凰神也 富士見ファンタジア文庫 »

富士見ファンタジア文庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/12032260

この記事へのトラックバック一覧です: その本、禁忌の扉に通ず 十月ユウ 富士見ファンタジア文庫:

» [十月ユウ] その本、禁忌の扉に通ず 戒書封殺記 [booklines.net]
不気味な大男が誰かを探しているらしい。噂は本当だった。読破の姿を目にすると、大男は殴りかかってきたのだ。綴が通りかかったことで、仕切りなおしとなり、大男は去っていったが、狙いが読破であることは間違いな...... [続きを読む]

受信: 2006年9月25日 (月) 11時51分

» 戒書封殺記 その本、禁忌の扉に通ず [愛があるから辛口批評!]
戒書封殺記 その本、禁忌の扉に通ず 作者: 十月ユウ 出版社/メーカー: 富士見書房 発売日: 2006/09/20 メディア: 文庫 「そこそこ面白いけど、綴ちゃんの成長しだいかなあ?」 ってな感じの話でした。 すでに3巻目にして、すでに基本的な流れや、キャラの立ち位置がはっき... [続きを読む]

受信: 2006年9月26日 (火) 17時25分

» 戒書封殺記 その本、禁忌の扉に通ず [ライトノベルっていいね]
戒書封殺記 その本、禁忌の扉に通ず 著者 十月ユウ イラスト 藤丘ようこ レーベル 富士見ファンタジア文庫  展開苦しいか?  人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。  クリックありがとう... [続きを読む]

受信: 2006年10月19日 (木) 19時06分

« Black blood brothers6 九牙集結 あざの耕平 富士見ファンタジア文庫 | トップページ | 死神とチョコレート・パフェ 花凰神也 富士見ファンタジア文庫 »