« 戦鬼-イクサオニ- 川口士 富士見ファンタジア文庫 | トップページ | その本、禁忌の扉に通ず 十月ユウ 富士見ファンタジア文庫 »

2006年9月24日 (日)

Black blood brothers6 九牙集結 あざの耕平 富士見ファンタジア文庫

前回、カンパニーをクビになったところから半年の特区。
どんどんと混沌さを増していく特区の先が、読んでる側さえ不安
にさせていきます。
そして、そのなかでのジロー、コタロウ、ミミコ達3人の日常と
大きく変わり始めた、最初に解っていた事を今更思い出して
しまったジローとミミコの関係がもうたまりません。
目覚めかける「賢者」、そしてミミコの告白と、その後のジロー
の「急につらくなりました。・・・自分の運命が」と話し始める
あたりはもうまさに物語に没頭させられました。
そして、1巻の冒頭にある独白を思い出しました。
このシーンであの言葉を思い出すと本当にもう悶えてしまいます。
今回も冒頭の独白や、中ほどにある独白もなんとも・・・。
ジローとミミコの対比としてあるのが、ゼルマンとサユカさんの
関係だと思います。今回特にそれが強く出てるかも。
他のキャラ達、陣内とミミコが話している場面も良いです。
そして、タイトルどおり九龍側の吸血鬼が出揃いました。彼らも
彼らの思いと言うのがあり行動するのですが、本来なら遺灰
を取り戻そうとする彼らの行動もなぜか憎めない。
そして、ここにきてさらに大きな事が。
コタロウが言った「アダム」と九龍王との関係もありましてもう
本当に、いいところで次巻へとなりました。
ああ、寸止めがここまで苦しいのも久々です。
早く続きが読みたい。

027065010000

|

« 戦鬼-イクサオニ- 川口士 富士見ファンタジア文庫 | トップページ | その本、禁忌の扉に通ず 十月ユウ 富士見ファンタジア文庫 »

富士見ファンタジア文庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/12015813

この記事へのトラックバック一覧です: Black blood brothers6 九牙集結 あざの耕平 富士見ファンタジア文庫:

» [あざの耕平] BLACK BLOOD BROTHERS 6 ―ブラック・ブラッド・ブラザーズ 九牙集結― [booklines.net]
カンパニーから追放されて半年。方法は違えど、皆が目指すところは同じだと信じながら、ミミコはもぐりの調停屋として仕事をしていた。いろいろ不安はあるけれど、何とかやっていけてると思っていた。刻一刻と迫りく...... [続きを読む]

受信: 2006年9月24日 (日) 09時58分

» 書評/BLACK BLOOD BROTHERS (6) [ライトノベル名言図書館 ]
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ [続きを読む]

受信: 2006年9月24日 (日) 13時25分

« 戦鬼-イクサオニ- 川口士 富士見ファンタジア文庫 | トップページ | その本、禁忌の扉に通ず 十月ユウ 富士見ファンタジア文庫 »