« ハヤテのごとく!8 畑健二郎 少年サンデーコミックス | トップページ | ヤクザガール・ミサイルハート 元長柾木 竹書房ゼータ文庫 »

2006年9月18日 (月)

ジョン平とぼくと 大西科学 GA文庫

魔法と使い魔。その扱いに関してはこういう発想もおもしろいと
思ったんですが、それをうまく使いきれてないです。
ああいう出来事をやるよりも、もっとまったりとした日常の話に
したほうが面白かったかもしれません。
それと、小ネタといいますか主人公の気持ちや行動、クラスのメ
ンバーの行動や気持ちこのへんをばら撒くだけばら撒いてその
ままほったらかしな事が結構ありまして、その辺もう少しまとめ
てほしかった。
2巻以降で回収となるかもしれませんが、うまくない手法だと
思います。
後、個人的に残念だったのが・・・あの娘ですねぇ。
いい雰囲気だとは思ったんですけど。

027061780000

|

« ハヤテのごとく!8 畑健二郎 少年サンデーコミックス | トップページ | ヤクザガール・ミサイルハート 元長柾木 竹書房ゼータ文庫 »

GA文庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/11950235

この記事へのトラックバック一覧です: ジョン平とぼくと 大西科学 GA文庫:

» [大西科学] ジョン平とぼくと [booklines.net]
魔法が日常的に使われる世界で、でも重はどうも魔法がうまく使えなかった。このままじゃ魔法実技の試験もやばいよなあと思っていたころ、担任の教師が突然辞められ、新しい教師が赴任してきた。 懇意にしていた先生...... [続きを読む]

受信: 2006年9月18日 (月) 22時50分

» ジョン平とぼくと/大西科学 [本を読みながら日記をつけるBlog]
タイトルとイラストが好みだったので衝動買い。 感想はと言うと・・・光るものはあるんですが、なにぶん全体の構成のバランスに難があると感じました。 特に序盤の、場の空気すら感じさせる優しい筆致の作風と、中盤以降の(良くも悪くもライトノベルらしい)慌しい作風と..... [続きを読む]

受信: 2006年9月29日 (金) 00時54分

« ハヤテのごとく!8 畑健二郎 少年サンデーコミックス | トップページ | ヤクザガール・ミサイルハート 元長柾木 竹書房ゼータ文庫 »