« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月 4日 (土)

逆襲の魔王 抗いし者たちの系譜 三浦 良

026286440000 富士見ファンタジア文庫

 第17回ファンタジア大賞 審査委員賞

 逆襲の魔王 抗いし者たちの系譜

 三浦 良

 

魔王・ラジャスが、人間の勇者・サラに倒された。しかも――サラがラジャスの魔力を全て吸い取り、彼女自身が魔王になるという異例の方法で。絶大な魔力を我が物にした勇者・サラは、さらに意外な行動に出るが……

 

素直に面白いと思いました。

魔王自身も、魔王になった元勇者サラもかっこよく、次々に出てくるキャラ達もよかったと。

ただ、話自体が短いと感じられるほど、いろんなとこの掘り下げが出来てなかったのが残念です。これは仕方ないと思うんですけどねぇ。

だからサラが魔王に一目惚れした事も、魔王自身がサラに惹かれたとこももうちょっと書き込んでくれたらと思います。

これを続けるのか、違う新作を書くのはわかりませんが、次回作楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電蜂 DENPACHI 石踏一栄

026286450000 富士見ファンタジア文庫

 第17回ファンタジア大賞特別賞

 電蜂 DENPACHI

 石踏一栄

 

神埼光也は、テレビゲーム好きの高校生。退屈な生活にうんざりしていたある日、彼の携帯電話に奇妙なメールが届く。『Innovate』というゲームへの招待状だった。退屈しのぎにゲームへの参加登録をする光也だったが!?

 

携帯で戦闘するとこなんかは、なかなか今の世情を反映していて着眼点はいいなと思います。でも話の本筋があまりおもしろくないし、結末までの流れも正直良いとは言えないかなと。

編集がちゃんと育てればおもしろいの書く作家になれそうなので頑張って欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マテリアルゴースト 葵 せきな

026286460000 富士見ファンタジア文庫

 第17回ファンタジア大賞 佳作受賞

 マテリアルゴースト

 葵 せきな

 

さて・・・この作品、私自身の評価は星なしというほんとに珍しいくらい評価が低いです。

なぜこれが佳作なのか?こんなのを佳作としてあげなければいけないほど、歴史ある富士見ファンタジア大賞の質が落ちたのか?ほんとに悩みどこではあります。

特に生きる意味を見出せないから死んでもいいなとは思っていたけれど、苦しく痛いのは勘弁してほしい。まさか車に撥ねられるとは思わなかった。幸い(?)大怪我ですんだものの、なぜか霊が見えるようになってしまって。

冒頭から、いろいろつっこみまくりなのもありますが、最近の流行なのですかねぇ・・・無気力で世間を斜めに見てる少年が変に凝った名前のキャラ達とミステリーっぽいことをするっていうのが。

変に凝った名前を使うというのは、キャラ自身の魅力をかけない素人さんがやると痛い目にあうのですけどね。そんなことでしかキャラを立たせられないならやめてしまえと言いたいです。

話全部に突っ込みいれていくと、きりがないので一言。

エロゲばっかりやってないで、ちゃんとした小説読みなさい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アリアンロッドリプレイ ノエルと薔薇の小箱 菊池たけし

026194020000 富士見書房

 アリアンロッドリプレイ ノエルと薔薇の小箱

 菊池たけし

 

 

リプレイっていうものを読んで面白いと思わなければ、そのゲームを面白いとは思えないというのが、私の中にありまして。

私が最初にはまったソードワールドのリプレイも、すちゃらか冒険隊というあのメンバーがおもしろおかしくやってたから興味を持ってテーブルトークをやりはじめたのがありました。

で、このアリアンロッドリプレイなのですが、私自身はこのゲームのルールとかは知らんのですが、今回は買いました。

なんでかというと、主要キャラを力丸乃りこさんがやってるということで興味持ったからなのですが、いやはやおもしろい。

もともと、このリプレイのゲームマスターをしている菊池さんのリプレイまたはそのキャラ達自身もおもしろいのですが、今回は力丸さんのせいで影が薄くなってしまってるくらい、力丸さんのおもしろさが光ってます。

今回のコンセプトである、初心者をベテランが引っ張って初心者には危険地帯でレベル上げというのも、うまくはまったなぁと。また力丸さんがいいとこで初心者らしい行動とか言動とかするものですから、これまたにやりとするような流れになってます。

リプレイだから原本のルールを知らないと~とか思わずに、買って読んでみるのを強くお勧めする本ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薔薇のマリア 4 LOVE’N’KILL 十文字 青

026283590000 角川スニーカー文庫

 薔薇のマリア 4 LOVE’N’KILL

 十文字 青

 

 

人が死にまくった前巻までのsixとの話から、今回はちょっとほのぼのかなと思えば、主人公のマリアローズ自身が、かなりの落ち込み気味。

まぁ、確かに本人が思っているとおりではあるんですが、周りがすごい奴ばっかりっていうのもあるからと。

で、今巻もユリカが~~~~~~!!

うう、やっぱりこの娘さんかわええ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小娘オーバードライブ 2 笹本 祐一

026273170000 ソノラマノベルズ

 小娘オーバードライブ 2

 笹本 祐一

 

 

前巻に納められた分の残りですね。それと少しの書下ろしと。

この巻に収められている話では、京四郎君が非常に活躍?してます。

というか、私は彼が一押しでして・・・・結構いい奴なんですよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わりのクロニクル7 川上 稔

026191670000 電撃文庫

 終わりのクロニクル7

 川上 稔

 

 

まさに怒涛の展開です。

いろんな事が、いろんな人が、1巻から出てきてるキャラたちが魅力たっぷりに書かれていて、ほんとこの作品にであえてよかったとおもいます。

ただ・・・・分厚すぎて読みにくいw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレとカノジョと召喚魔法 5 上月 司

026191690000

 電撃文庫

 カレとカノジョと召喚魔法 5

 上月 司

 

 

報われない雪姫とか、黒い先輩とかもおもしろいですが、やはり最終回に向かって盛り上がる彼のとこがいいかも。

で、最後に彼のことを忘れた・・・・さて時間が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »